屋号が変わります

2011年より「プロパノータ」の屋号でHP等を運営してきましたが、今回思い切って屋号を変えることにいたしました。

理由は2つあります。

ひとつは1年ほど前より「格安プロパノータあります!」のようなサイトが大量に出回り始め、同時に私自身が運営しているHPからのご注文が激減したこと。

もう一つはお客様からよく「プロパノータにたどり着くまでに相当の時間がかかった」と言われることです。

まず第一の問題ですが「格安プロパノータ」を謳っているサイトは「詐欺サイト」であり私とは全く関係がありません。

そもそもプロパノータという商品名は私の造語で特に標章登録もしていないのでその名前を使われることに対しては文句はありません。

ですが件のサイトは100%私の画像を丸パクリしており、電話もつながらなければ記載されている所在地もデタラメだったりの単なる詐欺サイトです。

幸いなことに私のところに苦情や被害の報告はありませんので、詐欺サイトにしてみれば拍子抜けであるかもしれませんね(お客さんからの問い合わせは何件かありましたが)。

はっきりと「詐欺サイトが原因で注文が減った」かどうかはわかりません。しかしそれまでは、苦しくても何とかやっていけていたものが、もはやHPでは成り立たないレベルになっています。

有難いことには直接販売でのイベントでは売り上げも増えてきているので、今でも生きている状態ですが、イベントは様々な条件に影響を受けますのでね、対策が必要です。そんな状況下でも本格的に対策をとらなかったのは大いに反省すべきです。

もうひとつ「プロパノータにたどり着かない」という問題。

大部分の方は打楽器に詳しいわけでもないので、検索ワードも思いつかないかしもしれません。加えてこの楽器の他メーカー商品の多くには「~ドラム」など、少なくとも打楽器を連想させる名前が付いていたりします。

本当は「コレ」っていう一般的な名前があれば一番いいんですがね。。。

この点プロパノータは我ながら「まるでお薬の名前みたい」と私自身が初めから思っていました。現にその昔50人で挑戦したプロパンボレロでも動画の冒頭には「効きます!」のように薬を思わせるようなコピーを入れましたしね(個人的にちょっとしたシャレを入れたくなるのですよ)。

プロパノータの名前もそれはソレとして良いのですが、いつまでたってもこの体たらくではどうしようもなく、当然「欲しい!」と思ってくださる方へも届きません。

そのような次第から思い切って屋号を変え、少しでも「一般的な検索」にも引っかかるようにと、今回の事の次第になりました。

HPも今回は自分で作ったため、至らない点も多くあると思います。今までもすぐに放置状態になったりとしていたので、それはHP云々の問題ではありませんが。。。

頭に描いていた新HPの完成図とは、まだ隔たりがありますがその点も含め手直ししながら進めたいと思っています。

特にカートを含めたショッピング機能をどうするか、いまだに迷っています。2011年にHPを立ち上げた時にはカート機能などはなく、直接メールでご注文をいただいていました。

東京に移転しHPを外注。カート機能も含め体裁は整ったはずでしたが、結果は落ち込みました。メールが迷惑メールへ振り分けられたりの不具合などもありました。

外注HPも、今回自作のHPもワードプレスというもので作りました。その拡張機能を使えば充実したショッピングページも比較的簡単に出来そうですが、自分が作るわけですし、デリケートな部分でもあることから決めかねています(不具合が発生していても自分では気が付かなかったりしますしね)。

今回の変更は、自分の中では最後のチャレンジ。これでダメなら「ダメでした」ってことですね。