「スガイ打楽器製作所」製《カリンバ 》

アフリカ生まれのこの楽器の歴史は長く、3,000年もの昔から存在していた模様です(wikipedia参照 )。

日本ではまだまだ馴染みがないかもしれませんが、世界各地に愛好者がいる楽器です。

「イリンバ」「ムビラ」「リンバ」「リケンベ」などなど、その仕様や楽器の構造の違いや、地域によってさまざまな名前で呼ばれています。


スガイ打楽器製作所のカリンバはボディが金属製です。

「金属」にするメリットは、残念ながら特筆するものはありません。

「木製」であれば様々な材を使うことで音色の変化や、サイズ選択の幅が広がります。

しかし、いまさら私が「木製カリンバ」を作ったところで、他製品に埋もれるだけですからね。

スガイ打楽器製作所ではニッチな隙間を狙い「カリンバ」作りを続けてきました。

「外見・利便性・音の少なさ」

以上の点が重視した部分です。

基本的タイプは2種類です。

スガイ打楽器製作所謹製

「ザ・漢(オトコ)のカリンバ!」

  • 外見上のこだわり

昭和のガラクタ。使い古された古道具。無骨。

  • 利便性

チューニングなどは一切していないので、音程に無頓着で使うことが出来る。

  • 音の少なさ

3音あれば十分!(でも4~5音程度ありますが)。

生音でもエフェクト効果が掛けられることから、「曲の演奏は完全に見切り」あくまでも、「奇妙な音のリズム」にこだわる。

  • ノイズ感満載

とにかく「ブィブィ」鳴ればそれで良いのです。

「ポロン、ポロン」と優しさがウリのカリンバとは根本的に発想が違います。

アウトプット用のジャックも標準装備。

エフェクトなどを使用し「攻撃的カリンバ」で暴れてください。

商品名 漢のカリンバ
商品コード bk
価格 ¥5,500(本体価格¥5,000)送料込み
数音
高さ
付属品 六角レンチ、アウトプット用ジャック付き

動画、画像等準備中

ご注文は受け付けていません。

在庫販売のみとなります。

「漢のカリンバ」姉妹品

「乙女のカリンバ♡」

  • 外見上のこだわり

キャッチーでポップな見た目とすっぽりと両手に収まるサイズ感。

ちょっとした「プロダクト」感重視。

  • 音の少なさ

6音しかないので「曲の演奏」は諦めてください。

本来カリンバはその時々の気分によって「自由に」奏でられていたそうです。

音は「かわいらしく」ポロンポロンしていてカリンバらしい音色です。

静かな自然の中で弾きたいですね。

きっと気持ちの良いハーモニーをお楽しみいただけるでしょう。

商品名 乙女のカリンバ
商品コード gk
価格 ¥4,400(本体価格¥4,000)
6音
高さ
付属品 六角レンチ

動画、画像準備中

ご注文は受け付けていません。

在庫販売のみとなります。

《 ブログ 》