スガイ打楽器ランド

6月27日に開催されました「スガイ打楽器ランド」。

 

ご参加くださいました方、会場をご提供くださった「立石BASE」の井口さん、アヤミさん。

お手伝いいただいたスガイ楽団のヘイゲン先生、シンさん、さとペンさん。

誠にありがとうございました!

 

事前予報で荒天になる見込みが強く、そんな中で遊びにくて下さる方がいるのか???との思いが強かったのですが、お陰様で雨に降られることもなく無事に終了いたしました。

 

参加人数は15名。

お店の大きさなどからちょうどよい人数でした。

 

プロパノータユーザーの方や、親子連れ、打楽器好きなどなど。

 

特に細かな決まりごとは設けずに基本的には「自由」に楽器をいじくってもらいました。

総じて皆様の笑顔があふれ、大変楽しい時間を過ごすことが出来たと思います。

 

途中何度か突発的なセッションなどを試してみたりと、目論見的にはうまくいった部分もありました。

しかし振り返れば当然「こうすれば良かった」などの反省点は幾つも見つかりますので、これらは次回に生かしていきたいと思います。

 

予想外だったのは、クラリネット持参で参加くださった方がいたことです。

テキトーな打楽器リズムに応じての「曲の無茶振り」に快く応じてくださり、それが一番の盛り上がりシーンとなったと思います。

打楽器だけよりも、やはり「聞き及んだ何らかの曲」に合わせて演奏すると、楽器初心者であっても「とてもわかりやすい」部分があるでしょうからね。

 

またクラリネットというのがニクイ!

一気にチンドン屋感が出て大盛り上がりだったと思います。

若い青年でしたがパンディロにもグッと食いつき(悔しいことにスグに出来ちゃう感じ)、嬉しい限りです。マタキテネ!

 

当然ながらフォトジェニックな場面に溢れていたと思いますが、皆様からの掲載許可をいただいておりませんのでナシです(と、言うか撮ってない)。

本来はこの楽しげな雰囲気を「写真や動画で宣伝」は今の時代には欠かせないことであるのは十分に承知しています。

ですが私自身は、その場に足を運んでくださった方との交流が最重要ですので、もとより写真を撮りまくる発想は持っていないのですが。。。

 

スモールパーカッションと言っても準備にはなかなか大変なものもありますが、継続して開催出来ることをひとつの目標に致しますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

唯一(終了後)に撮った写真。スタッフのアヤミさんが手描きしてくれました。