在庫を追加しました

「P6」琉球音階(オレンジ)の在庫をひとつ追加しました。

P6 オレンジ

KEYは「C」ですが、通常よりも1オクターブ高い音階で成り立っています。

 

プロパノータの音は10年以上にわたり、ほぼ毎日聞いていますが今でも「綺麗な音だなぁ」と思います。

しかし、時として「ちょっと低いかな」と思うこともあります(個別の音が低い、という事ではなく、全体感としてです)。

要するに朝食がいつも「ご飯に味噌汁」だったら、たまには「パンとスープ」でもいいかなって感じです。

 

1オクターブ高いと全体的にもキラキラ感が増します。

特に小さな子供達には「低い音」よりも「高い音」の方が好まれるそうです。

実際に、先だってご注文いただいた方(祖母からお孫さんへのプレゼント)でも、同様に1オクターブ高いものを製作いたしました。

お客様からは「1オクターブ高くしてとっても良かった」とのお返事をいただき、とてもご満足していただけたようでした。

 

動画も「響き」だけではいつもと変わり映えもないので、リズムパターンを入れ遊んでみました。

 

基本的にプロパノータは動画がとても少ないですよね。。。

ナゼか???

 

何故なら単に即興的に鳴らすだけなら「誰でも」綺麗にできますし、たとえ寝っ転がっていてもウットリの響きを出すこともできます。

つまり、そんな誰でもできるようなことを得意気にやるような精神構造ではないのです。

音色が知りたいなら今までの動画でも十分でしょ。

そもそも動画も見ないでしょ。。

 

僕としては他の楽器やら何やらと一緒に遊んだりする動画を作りたいのだけれども、一人ではちょっとできない。

「誰か来た時に」と思っても、いきなりのお客さんにお願いするのもなんですし「ココあーして、こーして」なんて要求はワシには出せない。。。

では「友達が来たときなんかに」となっても、イイ感じの時には撮っていなくて「じゃぁちょっと撮ろうよ」ってなるとなんかオモロクナイ・・

これはいわゆる「セッション」ではよくあることですよね。。

それにセッションと言っても「ただやる」だけではなく、何らかの方向性なんかがある方がいいですからね。

「方向性を決めたい」けど、、、ワシはちょっと遠慮がちでのぅ。。

そいで結局、そんな感じで今に至る。。。まったく「しょーもない」っす。

 

たまには延々と「リズム」のループを楽しみたいもんです。

どなたか一緒に遊んで下され!

プロパノータ

在庫からのご購入はこちら

プロパノータ

個別注文はこちら(製品一覧)