今日(25日)の深夜テレビにて

火曜日25日深夜1時30分より(つまりもう今日ですね)、テレビ東京にて

深夜に発見!新Shock感~一度おためしください~

こちらの番組にてスガイ打楽器製作所が紹介されます。

ありがたいことにこれまでも何度かテレビに取り上げていただけましたが、今回はプロパノータはもちろんのこと「スガイ打楽器製作所」という空間にも着目していただいているような気がします。

 

もちろん僕も当日の内容はわかりませんが、取材後の確認事項についてのやり取り等からそんな印象を持ちました。

基本的にはこちらは単なる材料提供者に過ぎず、それらをどのように調理するかは番組ディレクターさんのイメージに全面的にお任せです(ワシが口をはさむ問題ではナイ)。

3分前後の放送となるようですが、プロパノータ以外の楽器も幾つか登場する気配。

スガイ打楽器製作所2階の楽器こねくりスペースがどんなところか、なんとなくわかっていただけるんじゃないかな、と思います。

 


さて、昨日の「雑司が谷手創り市」ですが、お越しいただいた方々ありがとうございました。

久しぶりの出店となりましたが、コロナの影響か普段よりもややお客さんも少なかった印象です。

そんな中でも食いついてくれた人は多かったと思います。

 

開始早々、ついうっかり足を止めてしまったであろうお客さん(女性)が、かなりの勢いでプロパノータにハマっていき、その間「ブログを見た」とのこれまた別の女性が「サササササササッ」とチビッコを購入してくれたりと「こりゃずいぶん幸先いい感じ?」と自分でもドキドキ感にときめいたひと時でした。

最初にズッポリハマっていた女性は「即買い出来なくてごめんなさい・・・」と恐縮されていましたが、なんのなんの、

「なぁ~~~~んの問題もありませんよ!」

遠慮なくいじくりまわしていってください。

子供たちの中にはスタスタスタッと走ってきては「スコーン!」と一発叩いてまた走り去る子も結構いますでね。

「今のなんじゃ?」って感じですよ。

 

最終的に朝一番の期待は裏切られましたが、やっぱりプロパノータをお目当てに来てくださった高橋さん(男性)から

「こんな風にカスタマイズできる??」との宿題をいただきました。

P15の音階変更。または音数追加。

 

音階変更に関しては十分可能な範囲だとにらんでいます。

ご指定の音階は「伴奏と和音を重視」したものになるそうです。

「主音・属音」など、この点は自分が最も苦手ともいえる部分で、このようなカスタムはより良い楽器となるための一つのきっかけともなり、とてもありがたいことです。

音数追加に関してはP15サイズ(直径約25センチ)では厳しいのでもう一回り大きい約30センチで実験です。

この手の楽器で2オクターブ入りはないので、それでも十分ありがたいが

「もし2オクターブ半あれば言うことなし!」ということでした。

高橋さんは他メーカー製のものを所有されているそうで、この楽器の特性や弱点なども十分把握されてます。

このような方のご希望に添えることができれば、今以上のレベルになるかも。

3月も2つイベント出店がありますが、やっぱり忙しくなるかもね。。