自粛継続中

約ひと月ぶりのブログ投稿になりますね。

外出自粛が叫ばれ、僕も通勤をやめ工房に寝泊まりしています。

工房は「店舗付き住宅」なので小さいながらも風呂、トイレ、台所は備わっているため生活はできます。

ここを借りた段階で「生活する」つもりはありませんでしたから、いろいろと不便はもちろんあります。

とりわけ洗濯機がないので面倒ですね。ごく近くにコインランドリーがオープンするのが待ち遠しいです。

(洗濯機のスペースには焼付塗装用のデカいオーブンが鎮座。どいてくれる気配なし)

 

作業そのものは毎日続けているものの、イベント関連はすべてなくなったため作業のペースはずいぶんスローになっています。

この間、在庫アップはもちろんのこと、HP関連の手直しも視野に入れていましたが、ど~~~~にもやる気が起きない。。たんなるサボりです。

 

ありがたいことにお電話でのご注文や、直接いらしてのお買い上げなどでポツリポツリと楽器が旅立っていく状態です。

 

工房に引きこもり、人にも滅多に合わない状況というものは今に始まったことではなく、どうってことはありません。

たまの外出は楽器の発送で郵便局に行くかスーパーぐらい。

どちらも5分程度のお散歩です。

クッキングは好きなものの、工房でしっかりとした調理をするつもりなんかは更々ないので、冬の定番である鍋が今も続き、毎日代り映えのない食事でしのいでます。

もうかなり昔の話ですが、以前「メキシコ風居酒屋」にてインチキコックをやっていたことがあります。

賄いの夜食は自分が作ったチキンカレー(タコスの具ですね)を週5日、毎日食べていました。一向に飽きることなく毎回「ウマイッ、美味くて堪らん」と食っていました。僕はずいぶん幅が狭く便利にできているのかもしれません。

 

GW明けには緊急事態宣言が延長される見通しですし、まだまだこの流れは続きそうですね。

僕はパチンコはやりませんし、パチンコ屋さんはなくても良いどころか、ない方が良いと思っていますが、ここ数日の「パチンコ閉めろ!」の流れは気の毒にも見えます。

政府の方針には文句はありますが、取り立てて叫ぶわけでもありません。

言ってみればただの傍観者です。

元より商売の規模なんてミクロレベルの極小ですから、受ける波の衝撃もまだ少ないかもしれません。

 

文句を言い現状を変えていく人、盲目的に従う人、まったく従わない人、どれでもない人。

僕は単にどっちつかずの何もしない人ですね。

文句を言う人のお陰で世の中が良くなり、それに伴い何もせずとも恩恵を受けるならばズルイ人間ともいえます。

それが良いのか悪いのかはわかりませんが、家族でも考え方が違うように、多様な考えや行動をとることによって人類は生き残る仕組みを整えてきたのかもしれない、なんて無理やり壮大な連想をしています。

 

仮にGW明けに「自粛解除」がなされたら、どうなるんでしょうねぇ。。

今まで自粛を声高に叫んでいた人々も「解除イエェェイ!」ということで街に繰り出すのでしょうか???

コロナの状況自体は何の変化もなく、懸念されている「医療崩壊」を防ぐためにも「外に出るな!」と叫んでいる人たちがどう動くのか興味深いです。

それよりもアベちゃん(ソーリね)が「作戦変更」とばかりにスウェーデンやブラジル方式を採用し

「過去に例のない大胆な方向転換を、1億総コロナ社会の実現を目指し、かつてないスピード感を持って達成できるよう国民の皆様にお願い申し上げます!」

何てこと言い出したら一体どうなっちゃうのサ???

ワシのようにこもりがちな人間は

「いつまで籠ってんだっ!、用がなくても外へ出て罹れ!!」なんて罵声を浴びちゃうの???

お代官サマ、そんな 殺生な。。。

でもそれも興味深いアルヨ(不謹慎ですみません)。

どっちにしたってワシのやるこたぁ変わらんよ。。

 

人が来るといろいろ引っ張り出すので(ワシがね)ちょっと散らかってきた感じ。。

 

シタールとの演奏用に作ったこれらの試作を何とかしないとね。。